セキュリティー関連オプション 〜ネットワーク強化

セキュリティー関連オプション〜セキュリティーサービス

マネージドサービス

サイト運営

データベース作成機能

サーバー管理ツール (GUI)

新規ご契約の方
ご契約中のお客様
SiteLock

トップ » オプション » マネージドサービス » セキュリティーオプション

セキュリティーオプション

マイティサーバーのセキュリティーオプションは、専用サーバーの運用にあたって必ず伴う脅威やリスクからサーバーを守るためのセキュリティー対策を、マイティサーバーの専門エンジニアがまとめて代行するサービスです。
セキュリティーオプションをご利用いただくことにより、お客さまご自身でセキュリティーアップデート等の作業を行う必要がないため、本業に専念でき、マイティサーバーのサービスを簡単に導入・ご利用いただくことが可能となります。

サービス内容

共用ファイアーウォール
ポリシー設定代行
ファイアーウォール(Firewall)とは、外部ネットワークと内部ネットワークの間にゲートウェイを設けてパケットを監視し、インターネットのようなオープンなネットワークから分離するための仕組みです。これを設定することにより、外部からの不正アクセスや侵入を防止することができます。 GMOクラウドでは、必要な設定の説明及びお客さまへのヒアリングを行い、専門エンジニアがこれらの面倒な設定を代行します。 [所要時間]
1時間程度
アクセス制御設定
(iptables/TCPWrapper設定)
iptablesはLinuxに実装されたパケットフィルタリング機能です。お客さまと相談し、サービス別にアクセス制限の設定を行います。 [所要時間]
1時間程度
SSL証明書設定 SSLとは、Webサイトで入力する個人情報やクレジットカード情報などを暗号化し、安全に送受信する仕組みです。SSL証明書とは、情報を暗号化するSSLの機能に加え、Webサイトを運営する会社の身元を確認できる機能を備えています。これにより、データの盗聴や改ざん、なりすましを防ぐことができ、安全な通信環境を望む多くの顧客に応えられるようになります。 GMOクラウドでは、SSL証明書を発行するために必要なCSRの生成と、SSL認証局によって発行されたSSL証明書をお客さまのサーバーにインストールします。 また、ご利用中のサーバーからSSL証明書と秘密鍵の移設を行うことも可能です。 [所要時間]
1時間程度
不正アクセス状況調査と
毎週1回レポート報告
サーバー内の不正侵入の痕跡を細かく調査します。 具体的には、ログイン履歴の確認、システムログのチェック等に加え、主要なrpm パッケージの改変チェックやcronのチェックから、/tmp 等通常置かれないところに怪しい実行ファイルがないか等、細部にわたり確認します。 これらの調査結果を、毎週一回メールにてご報告します。 また、最新のアップデート可能なパッケージについてもご報告します。 [所要時間]
1時間程度
セキュリティーアップデート無償対応 ソフトウェアに保安上の弱点(セキュリティホール)、もしくはその可能性が発覚した時に、ベンダー等によってそのソフトウェアは改修され、見つかっている弱点やバグ等に対応した最新のバージョンが配布されます。GMOクラウドでは、この最新の安全なバージョン等へアップデートの置き換え作業を行います。 アップデートを行わずに放置してしまうと、ウィルス感染やシステム不具合等の原因になります。 [所要時間]
30分程度

料金

初期費用10,800円/サーバー1台
月額料金16,200円/サーバー1台

※ 表示金額はすべて税込みです。
※ SSL証明書の取得は、お客さまご自身で行っていただく必要がございます。また、取得費用は別途料金が発生いたします。
※ セキュリティーオプションの導入設定には、2~3営業日程度かかります。
※ お客さまの運用状況によっては一部作業のみ実施させていただくことがあります。
※ オプションサービスは、次回更新日までの残契約月数分のご請求となります。
サーバープランを12ヶ月でご契約いただいている場合、残月数分のご利用料金を一括で頂戴する形になります。


Back to Top