新規ご契約の方
ご契約中のお客様
SiteLock

トップ »  サポート »  FAQ全般

FAQ全般

回答

サーバーの申し込みを行いました。設定はいつ完了しますか?

サーバー申し込み後、弊社より請求書を発送させていただきます。
弊社入金確認後、3営業日での設定・お引渡しとなっております。

Back to Top

サポート範囲について

OSの動作及びネットワーク接続までがサポート範囲となります。
導入ソフトウェアにPlesk,Urchinを選択されている場合、Plesk,Urchinに関してはサポート対象となります。
Plesk,Urchin以外の各種ソフトウェアの動作に関してはサポート範囲外となりますので予めご了承願います。
サポート対応はメール・FAXのみとなっております。
お電話でのサポート対応は行っておりませんのでご了承ください。

Back to Top

Plesk環境において、仮想サイトの設定方法を教えてください。

以下にマニュアルを用意させていただいておりますので、必要に応じてご確認ください。
http://www.mtsv.jp/support/manual/20/

Back to Top

仮想サイトのホームディレクトリはどこになりますか?

/home/httpd/vhosts/domain.com/httpdocs/ になります。
SSL環境に関しては、/home/httpd/vhosts/domain.com/httpsdocs/ になります。

Back to Top

Plesk上でメールアドレスを発行したい。

下記マニュアルをご確認願います。
http://www.mtsv.jp/support/manual/24/

Back to Top

Plesk上でメールアカウントを発行しましたが、メールの送受信ができません。

送信が正常に行えない場合、メールリレーの設定をご確認願います。
Plesk管理画面より サーバ - サービス - メール 内、メールリレーの設定をご確認願います。
POP before SMTP, SMTP auth 設定を行っていただき、メールクライアント上でも同様の設定を行って下さい。
その後、再度ご確認願います。

Back to Top

Plesk上、メールアカウント数に制限はありますか?

1ドメインライセンスの場合のみ、1メールアカウントが制限となります。
30,100ドメインをご選択いただいた場合には制限はございません。
※Pleskドメイン制限はライセンス上の制限となります。負荷等の問題によりライセンス上限迄ご利用いただけない場合もございます。

Back to Top

PleskのWebメール機能を利用したい。

該当ドメインの メール - 選択設定 にて Webメールチェックボックスを有効にします。
尚、Webメールを利用するにあたり、webmail.ドメイン名がマイティーサーバーに名前解決されている必要があります。
DNSサーバの設定をご確認願います。

Back to Top

データセンタの場所を教えてください。

弊社セキュリティポリシー上、非公開とさせていただいております。詳細はお伝えできかねますが、10Mbpsは海外、100Mbpsは国内データセンターに収容されています。

Back to Top

サーバーのカスタマイズに制限はありますか?

マイティーサーバーではroot権限をお客様へお渡ししております。
ソフトウェアのインストールや設定変更等、ご自由に行っていただく事が可能です。
※ネットワークに関する設定は変更されないようにお願い致します。

Back to Top

サーバー監視メールの送信基準を教えてください。

■サーバー監視サービスについて

サーバー監視メールの送信基準は下記の通りとなります。

【監視メール(NG)について】

5分間隔で自動監視を行い、合計で3回NGステータスが
確認された場合に監視メール(NG)が自動送信されます。
監視メール(NG)の送信後ステイタスに変化がない限り
監視メール(NG)が送信され続けることはございません。

【監視メール(OK)について】

5分間隔で自動監視を行い、合計で3回OKステータスが
確認された場合に監視メール(OK)が自動送信されます。
監視メール(OK)の送信後ステイタスに変化がない限り
監視メール(OK)が送信され続けることはございません。

Back to Top

ping疎通、トレースルートの確認がとれません。

弊社ポリシーとして、また、サーバーセキュリィティの一環として
外部からのICMPパケットを遮断する仕組となっておりますので
pingの疎通や、トレースルートの確認が行えないようになります。
しかし、弊社にて5分間隔で確認を行い疎通が取れない場合に
告知する、「ping監視サービス」が標準搭載されておりますので
pingの疎通は、警告メールにてご確認いただければと存じます。

【警告メールのルール】

5分間隔でpingの疎通を確認し、3回応答がない場合に警告いたします。

Back to Top

root/redadminのパスワード変更方法を教えてください。

■rootのパスワード変更方法ついて

(1)root のパスワード変更は、SSHよりサーバーへログインし
 root に su - した上で、以下のコマンドを実行してください。 

 $ passwd

(2)下記のように新パスワードを問われますので新パスワードをご記入ください。

 Changing password for user root.
 New UNIX password:

(3)下記のように再度パスワードを確認されますので再記入してください。

 Retype new UNIX password

(4)下記のように表示されたら root のパスワード変更完了です。

 passwd: all authentication tokens updated successfully.


■redadminのパスワード変更方法について

(1)redadmin のパスワード変更は、SSHよりサーバーへログインし
 root に su - した上で、以下のコマンドを実行してください。 

 $ passwd redadmin

(2)下記のように新パワードを問われますので新パスワードをご記入ください。

 Changing password for user redadmin.
 New UNIX password:

(3)下記のように再度パスワードを確認されますので再記入してください。

 Retype new UNIX password

(4)下記のように表示されたら redadmin のパスワード変更完了です。

 passwd: all authentication tokens updated successfully.

■PLESK管理者(admin)パスワード変更方法について

 PLESK管理者(admin)のパスワードはPLESK上からのみ変更可能です。
 変更項目は下記の通りとなります。

 項目:『PLESK>システム>サーバー>管理者情報>パスワード変更』

 ※PLESKのパスワードを紛失された場合は root にて
  以下コマンドを実行してください。

  $ cat /etc/psa/.psa.shadow

なお、コマンドラインについては弊社サポート範囲外となります。
その他設定方法は参考書籍等にてご確認いただければと存じます。

Back to Top

利用中IPアドレスがブラックリストに登録されてるか確認したい。

下記URLより主要ブラックリストDBに登録されていないかご確認いただけます。

http://www.rbl.jp/ckdb/

Back to Top


Back to Top