新規ご契約の方
ご契約中のお客様
SiteLock

トップ »  サポート »  GUIマニュアル »  PLESK 9 マニュアル »  PLESK 9 ファイアーウォールの設定方法

PLESK 9 ファイアーウォールの設定方法

ファイアーウォールの設定方法

ファイアーウォールの設定方法

ここでは、管理ツール:PLESKからサーバーのファイアーウォールの設定をおこなう方法について説明します。

ファイアーウォールとは

ファイアーウォールとは、特定のコンピュータネットワークとその外部との通信を制御し、内部のコンピュータネットワークの安全を維持することを目的としたソフトウェア、あるいはそのソフトウェアを搭載したハードウェアです。外部から内部のコンピュータネットワークへ侵入しようとするクラッキング行為を火事に例え、それを食い止めるものとして防火壁という表現を用いています。

PLESKへadmin(管理者アカウント)でログイン後、[モジュール]を選択します

[Firewall]を選択します

[[Edit firewall configuration]を選択します

ファイアーウォールポリシーを変更したいサービスを選択します

ご希望のポリシーを選択してください

全ての通信を許可する場合

該当サービスに対して、外部ネットワークからの全ての通信を許可する場合は、[許可]を選択し、 [OK]ボタンを押してください。

全ての通信を拒否する場合

該当サービスに対して、外部ネットワークからの全ての通信を拒否する場合は[拒絶]を選択し、 [OK]ボタンを押してください。

特定の接続元からの通信のみを許可する場合

特定の接続元からの通信のみを許可する場合は[選択されたソースを許可します、他のソースは拒絶します]選択し、[IP アドレスまたはネットワークの追加]へ接続を許可するIPアドレスを記入し、[追加]を選択します。 単一のIPアドレスを指定する場合には、[123.123.123.123]のように入力し、ネットワークの範囲を指定する場合には、[123.123.123.0/24]のように入力してください。 選択後、ソース項目へ反映されます。問題がなければ、[OK]を選択します。

変更したポリシーを有効化するには、ポリシー設定変更後、[Activate]を選択します

ステータス変更の確認画面が表示されます。問題がなければ、[有効]を選択します

設定反映まで少々時間がかかります。一定時間経過後もしくは、[続ける]を選択すると、変更したポリシーが有効になります

有効化されると、[現在の設定は、正常に有効にされています]と表示されます

ご提供時(初期値)の段階ではSSH(22)が外部からの接続に対して、全拒否設定になっています。有効化されたい場合は、上記手順にて設定をおこなってください。


Back to Top