新規ご契約の方
ご契約中のお客様
SiteLock

トップ »  サポート »  オプションマニュアル »  PLESK 7 マニュアル » PLESK 7.5 Dr.Webアンチウィルス設定

PLESK 7.5 Dr.Webアンチウィルス設定

Dr.Webに関して

PLESK7.5にはAdd-on機能としてDr.Webアンチウィルスの機能が搭載されております。PLESK7.5には標準で15メールアドレスまでDr.Webアンチウィルスの機能がご利用いただけます。15メールアドレス以上のウイルスチェックの機能をご利用いただく為には、Add-on機能のオプションのご契約をいただく必要がございます。
Add-on機能をご利用いただく事で、サーバー内に収容されているすべてのドメイン・すべてのメールアカウントにウイルスチェックの設定が可能です。日々出現する新たなウイルスに対応する為、Dr.Webアンチウィルスでは、パターンファイルの自動更新機能を標準搭載しています。

機能

DrWebアンチウイルスでは以下の機能がご利用いただけます。

送信メールのウイルスチェック サーバーから送信されるメールのすべてがウイルスチェックの対象となります。
受信メールのウイルスチェック サーバーから受信するメールのすべてがウイルスチェックの対象となります。
受信メールのウイルスチェック サーバーから送信・受信するすべてのメールがウイルスチェックの対象となります。
パターンファイルの自動更新 ウイルスチェックのパターンが30分毎に自動更新されます。

Dr.Web設定手順

1)設定するドメインを選択し、[サービス]-[メール]をクリックします。

2)設定されているメールアドレスの一覧が表示されますので、ウイルスチェックを設定したいメールアドレスをクリックします。

3)Dr.Webのアイコンをクリックします

4)Dr.Webアンチウィルス選択設定の画面よろい、ウイルスチェックの設定を選択し、OKボタンをクリックします。OKボタンをクリックすると設定が有効になります。

ウイルス除去完了通知

DrWebアンチウィルスを設定したメールアドレスにウイルスメールが届いた場合、下記のようなメッセージがメールの受信者に届きます。

※注意事項
Dr.Webアンチウィルスでは一部のウイルスを検知した場合、上記の通知が送られない場合がございます。大量に出回っているウイルスの場合、アラートメールが大量に発生することを防ぐ為の機能となっております

Dr.Web用ウィルス定義ファイルのアップデートについて

ウィルス定義ファイルは、定期的に更新が行われます。

*PLESK7.5.3をご利用中のお客様は、PLESK7.5.4へアップデートしていただく必要があります。
詳しい方法は以下を参照ください。ご不明な点がございましたら、弊社サポート窓口 までお気軽にお問い合わせください。
「Dr.webアンチウィルスバージョンアップ手順書(PDF:384KB)」はこちらから


Back to Top