ご契約中のお客さま
SiteLock

トップ »  サポート »  サーバー活用ガイド »  メール送信に関するトラブル

メール送信に関するトラブル

SMTPサーバーに接続できない

メール送信トラブルについてメールソフト「Outlook Express」を例に挙げて各種エラー解決法をご紹介しています。

SMTPサーバーの設定を確認してください

1. 「ツール」→「アカウント」を選択します。
2. 表示された「インターネット アカウント」の画面で、「メール」タブを選択します。
3. 一覧の中から、設定しているアカウントを選択して、「プロパティ」ボタンをクリックし、「サーバー」タブを選択します。
4. サーバー名が送信メール、受信メールとも、サーバーの「ドメイン名」または「IPアドレス」が正しく入力されているか確認して下さい 。
5. ポート番号がSMTP:25 POP3:110になっているかご確認下さい。

ご利用のプロバイダーがOutbound Port25 Blockingを導入されてないか確認

Outbound Port25 Blockingとはプロバイダーが迷惑メールの送信を防止するためにメール送信を制限する仕組みでございます。 ご利用のプロバイダーがこの仕組みを適用した場合、プロバイダーの送信サーバー以外からはメールの送信ができなくなります。

送信サーバーをプロバイダーの提供の送信サーバーに変更することや、また、サブミッションポート(587番ポート)をご利用することで回避が可能でございます。

具体的には、お客様のメールソフトにおいて設定されております送信メールサーバー(SMTP)がmail.example.comである場合は、そのポート番号を25番から587番へ変更いたします。


※サーバー名を入力したときに、「指定されたSMTPサーバーは有効なサーバー名ではないようです。このサーバーを使用しますか?」とメッセージが表示される場合は、使用できない文字(全角文字)が含まれているものと思われます。もう一度入力をやり直してください。

※ご利用のサーバーにより587番ポートを使用するために別途設定が必要な場合がございます。
PLESKの場合 HDE Controllerの場合

メールサーバーの再起動をおこなってください。

メールサーバーが稼動していない可能性がありますので再起動をお試しください。
再起動方法はそれぞれの項目を参照してください。

PLESKの場合 HDE Controllerの場合 SSH接続の場合

電子メールを送信できない

宛先の電子メールアドレスが間違っている可能性がある


1. 「サーバーの応答:」の部分に「User unknown」と書いてある場合は、宛先の電子メールアドレスが間違っている可能性があります。
2. 「送信トレイ」フォルダを開いて、エラーメッセージの表示された電子メールを開き、宛先の電子メールアドレスを確認してみてください。
3. また、実際には存在しないユーザ名になっている場合もこのエラーメッセージが表示されます。
4. 送信先のメールアドレスをご確認下さい。メールアドレスは必ず半角でご入力下さい。

自身の電子メールアドレスの設定を確認


1. 「ツール」→「アカウント」を選択します。
2. 表示された「インターネット アカウント」の画面で、「メール」タブを選択します。
3. 一覧の中から、設定しているアカウントを選択して、「プロパティ」をクリックします。
4. アカウントのプロパティの「全般」タブが表示されますので、ここで「電子メールアドレス」に間違いがないか確認してください。
5. 電子メールアドレスにお客様のメールアドレスが半角で正しく入力されているかご確認下さい。

※「返信アドレス」が「電子メールアドレス」と同じ場合、この欄に入力する必要はありません。

送信メールサーバーの認証を有効にしているか?

アカウントのプロパティで「このサーバーは認証が必要(V)」にチェックが入っている場合はSMTP_AUTH設定が必要になります。


PLESKで送信メールサーバーの認証を有効にする

サーバー内にメールが滞留している可能性がある

SSH接続でメールキューの削除

Returned Mailという英文の電子メールが届いた

1. Returned Mail (リターンメール)とは、メールサーバに常駐するMail Delivery Subsystemというプログラムが配信するトラブルリポートです。メールの配送が正常に行われなかったときには、原因を記載して送り返してくれます。
2. 「Host Unknown」送信先アドレスの@(アットマーク)より右側が間違っている(存在しない)と思われます。
3. 「User Unknown」送信先アドレスの@(アットマーク)より左側が間違っている(存在しない)と思われます。
相手の方がメールアドレスを廃止または変更しているという可能性もあります。もう1度宛先のメールアドレスをご確認ください。

※ 本マニュアルをご利用したことにより、お客さま又は第三者に生じた損害について、当社の過失の有無やその程度に関わらず、一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

Back to Top